毎日の飲酒をやめました。

お題「思い切ってやめてみた事」

毎日お酒を飲むことを止めました。

以前は1日頑張ったひと区切りとして毎日お酒を飲んでいました。「今日も1日頑張ったぞ、俺!」って思いながら、ビールか泡盛を飲んでいたものです。それを思い切って毎日飲むことを止めて、今は週末だけの飲酒にしています。

以前は、毎日飲んでいました。毎日頑張っているご褒美なんで休肝日なんかありませんでした。量はビールなら350ml一本、泡盛なら水割りコップ一杯だけなので、健康診断等で引っ掛かったことはありません。妻からは、「量が少なくても毎日飲むのは、今日一日頑張ったことを言い訳にアルコールに依存している状態」と厳しく言われても気にせずに毎日飲んでいました。

毎日の飲酒を思い切ってやめたきっかけは、本で「人は毎日アルコール摂取するようにできていない」と書いてあるのを読んだことです。残念ながら本のタイトルは、もう覚えていません。内容も正確には覚えていませんが「長い人類の歴史の中で、人が毎日アルコールを摂取できるような豊かな社会になったのはここ最近のこと。それまでは、お祭りや祝い事の「ハレ」の時に飲んでいただけだった。人はアルコールを毎日摂取できるように進化してきていない。」というようなことが書いてありました。

少量であれば毎日飲酒しても問題ないと思っていたのですが、人の進化の過程と歴史を見せられると、「毎日飲酒しなくてもいいかなぁ」と思えて来ました。それでも頑張ったひと区切りは欲しいので、1週間頑張ったご褒美として、金曜日、土曜日、日曜日には飲酒することにしています。毎日飲まなくなってから、特に金曜日と日曜日のお酒はおいしくなりました。金曜日は、1週間頑張ったご褒美としてじっくりと味わって、日曜日は、月曜日から飲めないのでじっくりと味わいます。

今週末は、金曜日にカラスガレイのムニエルと泡盛、土曜日に餃子とビール、日曜日にグラタンと泡盛を美味しくいただきました。

また1週間が始まります。

タイヤ取付替工賃<カレンダー+洗車+コーヒー+快適読書時間

タイヤを冬用へ取り付け替えをしてもらいました。前回3月にの冬用→夏用に替えた時は自分でしましたが、今回は車を購入したトヨタ系の中古車店に依頼しました。工賃(@500円✕4本)が必要ですが、トヨタさんの壁掛けカレンダーが欲しかったんです(笑)。

昨シーズン冬用タイヤを購入した時に、いただいたカレンダーが家族に非常に好評でした。我が家でカレンダーはいただくものではなく、イラスト、デザイン、機能等を考えて、ネットで探してお金を払って購入するものです。昨シーズンネットで探して購入していたのですが、トヨタさんでいただいたものの方が家族みんなに好評でした。そのため今シーズンこそは、壁掛けカレンダーについては購入せず、トヨタさんでいただこうと思い、タイヤの取り付け替えをお願いしました。

車を預ける際に「洗車をしても良いですか?」と聞かれ、もちろん「お願いします」と被せ気味に答えています。店内のショールームで作業を待つ間、コーヒー出していただいてゆっくり読書できています。作業終了後に予定どおりカレンダーがいただけました!

自分の頭に不等式が思い浮かびました。

タイヤ取付替工賃<カレンダー+洗車+コーヒー+快適読書時間

きっと来シーズンの夏から冬へのタイヤ取付替えもお願いするでしょう。

 

母v.s.リハビリ担当者

特に用事は無かったけど母に電話しました。骨折による手術から40日余り経ちました。

taka4bu.hatenablog.com

電話に出た母は「ちょうどリバビリのために病院に来たところ。今日のリバビリ担当の人は厳しい人なので頑張らんといけん。」と笑って話してくれました。リハビリは痛みが伴うので顔をしかめていると、「この程度で痛がっていたら良くならんよ」と言われるそうです。厳しく言われることが良い刺激になってるようです。「しっかりと叱れながらリハビリ頑張って下さい。」と言っておきました。

日頃の生活状況を尋ねると、あまり外に出かけていないとのこと。散歩→転倒→手首骨折→手術→リハビリに至っている状況なので仕方ありません。自宅で少しスクワットをする程度の運動をしているようでした。

再来週、実家に顔を出す予定なので、室内での運動を紹介した本を買って帰省しようと思います。

 

作業のおともに、プレイリスト「ザ・ベストテン」

自宅での家事等の作業や入浴、車での移動中は、何か音が欠かせません。

radikoSpotifyが活躍します。

いまSpotifyでのお気に入りプレイリストは、「ザ・ベストテン」です。33時間余りのプレイリストです。いい括りでのプレイリストです。あの番組どおりで、アイドル、歌謡曲、演歌、ニューミュージック等幅広く聴くことができます。

ザ・ベストテンの頃は、今と違って、メディアが限られていました。テレビかラジオぐらいです。インターネットなんかありません。テレビにはBS、CSなんてありません。NHKと民放2局(田舎だったので)、ラジオはAMにNHKと民放1局、FMにNHKがあるだけでした(田舎だったので)。限られた放送枠で、音楽番組も限られていたので、いろいろなジャンルが一つの番組で取り上げられるのも当然なのかもしれません。

そんな時代だったからこそ、年末のNHK紅白歌合戦が成り立っていたのでしょう。

渥美二郎、松田聖子中島みゆき大川栄策チェッカーズ西城秀樹中森明菜サザンオールスターズ研ナオコ山口百恵渡辺真知子岸田智史五木ひろしオフコースおニャン子クラブ吉幾三、、、、、、、

気持ち良く口ずさめて作業もはかどります。

ワラーチでリカバリーラン

昨日の靴での帰宅ランの影響で心身ともに疲れたため、今日は素足ワラーチでゆっくりと7キロ走りました。ワラーチランは先週の月曜日以来です。ペースが遅かったためか、左足小指付け根の痛みを感じることはありませんでした。

素足ワラーチは、やはり気持ち良い!のびのびと走れます。

暦では昨日が「小雪」。本格的な冬が近づいているので、素足ワラーチは季節外れ感が半端ありません。近所の河川敷を走ったので、遭遇する人は良く見かける方々でした。もうワラーチに対して驚かれる表情をされることはありません。ただ「まだ素足にサンダルで走ってるんだぁ」と呆れているような感じがしました。思われて当然です。

でも、今日走った感じだとまだまだ素足にワラーチで行けそうです。12月のウルトラマラソンのガイドランまでは靴とワラーチの併用で練習していこうと思いました。

靴を履いて帰宅ラン。

靴を履いて帰宅ランでした。久しぶりです。

ワラーチと比べて靴が重く、刺激が少ないためか、体感的に時間を長く感じました。いつもと同じコースだったのですが。。。

今日は天気も良くなくて星空を楽しむこともできず、退屈な帰宅ランでした。

帰宅後、左足人差し指の爪に痛みを感じています。

ワラーチの開放感に慣れてしまうと、どうしても靴が窮屈に感じてしまいます。ランニング用の靴は今3足持っています。どれも2年以上前に購入したものです。もう少し大きめの靴を1足買うか悩み中です。

以前は、半年に1足購入して3足体制でローテーションで履き回していました。ワラーチを本格的に履くようになってからは、靴にお金をかけることに躊躇してしまいます。

先日、お店に行ってランニングシューズの相談をして、勧められるものを何足か試し履きしましたが、値段を聞いて「少し考えてみます。」と言って購入を保留しました。今履いているワラーチが1足2千円余り。お店で勧められたものが1万2千円から1万6千円でした。今後の靴を履く頻度を考えると悩みます。うーん。。。。。

寒い職場をボトル缶カイロで耐える。SDGs。

今週のお題「防寒」

環境に易しいカイロを使用し始めました。職場の若者のアイディアです。

職場が寒いんです。寒い原因は、①コロナ対策のため換気目的で窓を開けている、②経費削減のため暖房が控えられている、③暖房設備が古い、④日差しが部屋に入らないためです。とにかく寒いです。11月に入ると同時に、ヒートテック上下をインナーに着用して、今週からは室内で防寒着を着ています。指先が冷えるので、昨年はポケットに忍ばせた使い捨てカイロを時々握っては暖を取っていました。

でも今年のカイロは使い捨てではありません!

ボトルタイプのコーヒー缶にお湯を入れたもので暖を取っています。

サントリー プレミアムボス ブラック ボトル缶390g×24本入【×2ケース:合計48本入】

職場の若者が、いつも同じボトル缶飲料を手にしながら暖を取っているのを見かけて、「よっぽどのお気に入りなんだね」と話すと、「中身はお湯ですよ」と教えてくれました。

湯たんぽですよね。熱湯を入れると非常に熱くてヤケドしそうになるので注意が必要です。繰り返し使用できるので環境に優しく、ゴミの減量にもなります。

職場だけではなく、自宅でも使用してみようと思います。